居宅介護支援事業所では、介護支援専門員(ケアマネジャー)が、居宅サービス計画(ケアプラン)を作成いたします。ケアプランに基づきデイサービスや訪問介護など、様々な介護サービスの提供が確保されるよう、各介護サービス事業所との連絡調整を行います。また、要介護者が介護保険施設に入所する場合に、要介護者に適した介護保険施設への紹介を行います。他の介護サービス事業と異なり、要介護と認定された人に対するケアプラン作成の費用は、全額介護保険から給付されます。昭友会ケアプランセンターでは、快適で安心できる在宅生活をお過ごしいただくため、経験豊富なケアマネージャーが、ご自宅で生活される高齢者の方々のサポートに日々努めております。
介護相談(無料)を随時行っておりますのでお気軽にご連絡ください。

サービス内容

介護サービスご利用前の要介護認定申請代行

介護サービスを受ける為に必要な「要介護認定」の申請代行や居宅サービス計画書(ケアプラン)の作成を依頼する際の窓口となります。

ケアプランの作成

ケアマネージャー(介護支援専門員)が、ご本人様の心身の状態や生活環境、介護者様の状況に添って、ご本人様やご家族様の希望や必要な支援を考え、ケアプラン(居宅サービス計画)を作成します。

介護サービスの連絡・調整

介護サービス事業者との連絡・調整を行います。通い・訪問・泊りのサービスなど、様々な介護サービスの提供が確保されるよう各介護サービス事業所との連絡調整を行います。

介護認定までの流れ

アクセス

〒703-8252 岡山県岡山市中区中島75-1
TEL 086-237-1117 FAX 086-237-3330
s-careplan@takufukai-group.or.jp