グループホームとは、認知症を持つ要支援・要介護者を共同生活を営む住居で、介護その他の日常生活上必要なお世話や機能訓練を行うサービスです。
グループホーム祇園の里では、「明るく・楽しく・あたたかく」を基本理念とし、家庭的雰囲気を保ち家庭の延長的接し方を心がけています。また、ご利用者のやる気を損ないようにじっくり時間をかけて見守ることを心がけています。
閑静な住宅街に立地しており、北側には龍ノ口の山がそびえ、西側には祇園用水のせせらぎが聞こえてきます。四季折々の移り変わりが目に見える環境です。また、建物は平屋建てになっており、リビングには天窓からの自然光が注がれ、素敵な毎日が送れます。

施設の様子

閑静な住宅街に立地
節分ベントはご利用者にも人気です
お花見はご家族も一緒に素盞鳴神社で
気候の良い時期に後楽園へ
季節を感じられる桜餅をつくりました
室内でもしっかり体を動かします

毎月1回イベントを計画し、ご利用者に楽しんで頂ける様、職員みんなで知恵を出し合います。

概要

対象者:認知症と診断され、かつ要支援2および要介護認定をされている方
利用定員:1ユニット9名×2ユニット

アクセス

〒703-8207岡山県岡山市中区祇園41-1
TEL 086-207-6630 FAX 086-207-6630
greeenhouse@takufukai-group.or.jp