児童発達支援事業所は、障害のある就学前の児童を通所させて、日常生活の基本的動作の指導や、知識や技能の付与等の訓練を行うサービスです。

サービスの内容

年齢に応じた理解度・個々の発達レベルに合わせてプログラムを行います。人や自然とふれあい、さまざまな体験を働きかけます。家庭的な雰囲気の中で支援し、ご家族が家庭内でも取り組める支援内容を考えます。

(身辺自立)
食事・排泄・更衣など身の周りのことができるように支援します。

(社会性)
ルール・思いやり・表現力・対人調整力・協調性など、遊びや集団活動を通して身につくように支援します。

(学習・運動)
発達に応じた学習・課題を集団または個別で支援します。

(体験・遊び)
五感などの感覚をから得られる体験を通して様々な感情を引き出します。また遊びを通して、仲間との関係を育みます。

(一日のながれ)
09:30 送迎・健康チェック
10:30 個別療育(個別課題・SSTなど)・戸外活動(公園まで散歩・関わり遊びなど)
12:00 昼食(食事支援)、歯みがき、排泄支援など
13:00 自由遊び・午睡・創作活動(お絵かき・クラフトなど)・体験活動(農園など)
15:00 おやつ・戸外活動(地域交流など)・集団療育(レクリエーションなど)
17:30 送迎

利用定員:10名

自己評価結果

2019年度自己評価表

改善目標及び達成計画

アクセス

〒703-8252 岡山県岡山市中区中島75-1
TEL 086-230-1551 FAX 086-230-1552
pokapoka@takufukai-group.or.jp